So-net無料ブログ作成
検索選択

華丸さんが突然死?  [博多華丸・大吉]


120426アメトーク10.jpg

大吉「相方との別れは、突然だと覚悟してます」



華丸さんが「めんたいぴりり」の舞台で、レギュラーのラジオ番組「TOP5」を休み、ピンチヒッターとして出演したときの言葉です。

これだけではなく、ことあるごとに大吉さんは華丸さんの体調を心配する発言をしています。


それはどうしてでしょうか?



華丸さんは、運動神経抜群ですし、睡眠時間は三時間で間に合うそうです。大吉さん曰く「非常にタフ」です。


大吉さんは収録や舞台の合間、移動中などにちょこちょこ寝ますが、華丸さんはずっと起きています。
そして、ここ数年過密スケジュールがつづいているにも関わらず、週に一度はゴルフに行くそうです。



たとえば、午前三時までお酒を飲んでいたとしても、五時には起きてゴルフをし、それから仕事に行きます。それも深夜まで収録があったりするのに、仕事終わりにはまた飲みにいったり……。
大吉さん曰く、「自分が同じことをやってたら、一か月もたない」という生活をしているのです。

また、福岡ではよく一緒に飲んでいるパラシュート部隊の斉藤さんも、「華丸さんに付き合っていたら、最近鼻血がよく出るようになった」とも言っています。


しかも、年末番組「華丸・大吉のなんしよったと?」では、斉藤さんは「華丸さんが死んでいる?」というショッキングなタイトルのエピソードを披露しています。


華丸さんはお酒を飲むと寝てしまうのですが、声をかけると必ず起きる。しかし、その日は声をかけても起きなかった。
その場にいた人たちは皆、



「ついにその日が来た」


……と、華丸さんが死んでしまったと思ったそうです。


以前も朝まで飲んでいたというのに、七時には迎えの車が来て、それから深夜までノンストップで仕事という時がありました。



大吉「アンタ、死ぬばい?」
華丸「大丈夫です」
【よしログ】


……このような会話は何度か見受けられます。


このように華丸さんは、大吉さんや周囲の人から、突然死すると思われているのです。




そんなとき、「主治医が見つかる診療所」という番組に、華丸さん、大吉さんがお二人で出演されました。

検査の結果、華丸さんはコレステロール値が以上に高く、
家族性高コレステロール血症」と診断されました。
心筋梗塞のリスクが10倍だそうです。

番組の主治医に、



「生きているのが不思議なくらい」とまで言われていました。



華丸さんは、その後通院し、コレステロール値が一般人の値まで下がったそうで一安心ですが、お酒の量もゴルフ通いも相変わらずのようですね。



また、同じ番組では大吉さんも、動脈瘤が原因でくも脳膜、下出血を起こす危険性がある」と診断されていました。


一日タバコを30本吸い、わからなくなるまでお酒を飲む大吉さんも、一時タバコの量を減らしたようですが、辞めたわけではなさそうです。


お二人とも相変わらず忙しい日々がつづいているようですので、健康には十分注意してほしいものですね。



スポンサーリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:お笑い

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。