So-net無料ブログ作成
検索選択

博多華丸・大吉 芸名の秘密 [コンビ結成]

130627ミュージック36-1.jpg


福岡よしもとに所属することになった華丸さんと大吉さん。

現在では古めかしい印象があるその芸名は、ご本人たちがつけたものではありません。


「どうせ何もできないんだから、名前くらい芸人らしく」


……という事務所の所長の方針で、つけられることとなりました。


所長が候補に挙げたのは


「ゴモラとガメラ」


「華丸・大吉」

……の二つでした。



ゴモラとガメラはあんまりだ。
第一、ゴジラとガメラならともかく、ゴモラはただのウルトラ怪獣だし、とウルトラマン好きの大吉さんらしいこだわりがあり、芸名は自動的に「華丸・大吉」に決定。


しかし、華丸さんは



「どう見たって俺が大吉顔だから、俺は華丸にする」

……ということで、岡崎君が華丸、吉岡君が大吉となりました。

よく、華丸さんと大吉さんが名前をまちがえられる、ということがありますが、この時に華丸さんが大吉さんを名乗っていれば、まちがえられることも少なかったのかもしれませんね。



そして、のちに「もっとめでたい名前にしよう」ということで、鶴屋華丸、亀屋大吉という芸名に変更。


このときは「めでたくていいだろう」と、安易に決めた屋号が、


あまりいいものではなかったことは、この時の華丸さん、大吉さんには知る由もありませんでした。



【つづく】

スポンサーリンク











nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:お笑い

nice! 0

コメント 1

お名前(必須)

コメント
by お名前(必須) (2017-03-10 06:27) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。